海老塚 和秀(えびづか わしゅう)
五臺山金色院 竹林寺

海老塚 和秀(えびづか わしゅう)

住職
昭和33年9月高知市生まれ。昭和58年大正大学仏教学部卒業。大学在学中の昭和55年12月、四国霊場第31番札所・竹林寺住職に就任。爾来、札所寺院として数多の遍路人とふれあうとともに、「祈り・学び・楽しみの場」として現代に開かれた寺の姿を求めて活動を続ける。伝統行事のほかに、中秋名月の夕べのコンサート「観月会(かんげつえ)」、夏休みに小学生を対象とした寺小屋「一休さん修行」、地域の高齢者が中心となって企画開催する「竹林寺秋まつり」、さらには環境・まちづくり・四国遍路・癒しなどがテーマのイベントなど多数開催。
Information

関連情報

四国八十八箇所霊場 第三十一番札所 竹林寺の関連情報はこちらをご覧ください